• 住宅ローンを知る!

    こんにちは。
    初投稿です!

    さて、何から調べたらよいか、まだ右も左もわかっておりませんが、まずは基本的なことから調べました。
    【固定金利と変動金利について】

    固定金利と変動金利を比較してみると、以下の特徴があります。

    ◆固定金利のメリット
    ・ローンの金利が一定なので将来の計画が立てやすい
    ・保証料がない
    ・繰り上げ返済手数料が無料
    ◆固定金利のデメリット
    ・保証料の代わりに手数料がある
    ・「エセ固定金利」というものがあるらしい(怖いですね、後日詳しく紹介したいと思います。)

    ◆変動金利のメリット
    ・金利変動のリスクがある分、金利が比較的安い
    ・団体信用保険料が金利に含まれている
    ◆変動金利のデメリット
    ・金利が変動するので、返済金額が正確に計算できない
    ・繰り上げ返済で手数料が発生(金利が低い時にまとめて返済を避けるため)
    【固定金利と変動金利には損益分岐点がある】

    では次に、「(完全)固定金利と変動金利、どちらがお得なのか?」という疑問が湧いてくるかと思います。
    どちらが「得」というのはやはりケースバイケースのようで、一概には言えないみたいです。

    ただ、少し考えれたらわかることでは有りますが、基準は変動金利の平均が、固定金利を上回るかどうかになります。

    変動金利の平均値 > 固定金利値 ← 固定金利の方がお得
    変動金利の平均値 < 固定金利値 ← 変動金利の方がお得

    という結果論になってしまうのですね…。
    なので、選択が難しいですが、こんな時に使うのが「ローン金利のシミュレーター」があるようです。
    色々とあるみたいなので、今度詳しく紹介したいと思います!

    では、本日はこの辺で。