Daily Archives: 木曜日, 8月 18, 2016

  • 親子ローンについて考える

    こんにちは。

    今回は親子ローンについて考えてみたいと思います。
    周りに親子ローンを組んでいる人はいるでしょうか。個人的に親子ローンにはピンと来ないのですが、覚えておいて損は無いですよね。

    親子ローンとはその名の通り、親子でローンを支払っていくというもの。初めに親がローンの返済をし、途中から子が返済を引き継ぐというのが「親子リレーローン」。親と子が同じ住宅の購入のためにそれぞれ融資を受け、それぞれローンを支払っていくのが「親子ペアローン」です。

    これって、親と子の2馬力だからローン返済は安心?なのでしょうか。
    今後もずっと同居を続けるというなら親子ローンはアリかもしれませんが、仕事の都合で子だけ遠くに引っ越すことになったらどうでしょう。子はローンの返済に加えて引っ越し先のアパート代も必要になってしまいます。

    それに、親子ローンを組んでいる間は、子が新たに住宅ローンを組むことは不可能なのです。
    「やっぱり自分だけの家が欲しい」なんて気が変わってもどうしようもありません(事情の多くは子の配偶者が関係しているようです)。

    たとえ子に安定した収入があっても、将来設計がはっきりしていないうちは親子ローンを組むことには慎重になるべきでしょう。子が独身ならやめておいたほうが賢明ですね。

    親子ローンをは、親と子の当人同士だけでなく、子の奥さんや子の兄弟が納得(相続のときに揉めないため)したうえで組むべきでしょう。