とうとう住宅ローンの固定金利が引き上げに

とうとう住宅ローンの固定金利が引き上げに

こんにちは。
大手銀行各行が住宅ローンの金利引き上げを発表しましたね。数えてみると、5ヶ月ぶりのことだそうです。
これは、市場金利が一時期よりも上昇していることによるもの。こうなると、地方銀行の固定金利も同様に引き上げられることが予測されます。
今まで毎月低金利を更新してきた後の引き上げなので、今まさに住宅ローンの検討をしている人にとっては勿体ないことをしたという印象があるでしょう。8月中に実行した人の多くは「ギリギリセーフ!」とホッとしているところではないでしょうか。
しかし、大手銀行数社の8月と9月の金利差平均は0.1%程度。冷静に見ればまだまだ低金利といえます。
ちなみに、今後の金利は、変動金利は現状維持、固定金利も現状維持か少しの低下とみているところが多いよう。ここ1~2年くらいなら金利が急激に上がるという可能性は極めて低いといえるでしょう。私が先日知人から聞いた話では、今のタイミングで住宅ローンを組む予定の人は早め(遅くても年内)にやってしまったほうがいいとのこと。
今後どうなっていくかはわかりませんが、金利を予測するには景気の行方を正しく読めなければなりませんね。

Author: admin_alcapone