住宅ローンが残ったまま離婚するとどうなる?~2人とも出て行き家を売却する場合

住宅ローンが残ったまま離婚するとどうなる?~2人とも出て行き家を売却する場合

こんにちは。
前回は、住宅ローンが残ったまま離婚して、片方が住み続ける場合のリスクについて書きました。けっこうリスクが大きく将来にわたって不安が残る方法だと感じました。それならやはり2人とも出て行き家を売却するほうが、いいのでしょうか。
ここで大きく関わってくるのが、以前ご紹介した「オーバーローン」と「アンダーローン」です。「オーバーローン」がローンの残高が家の価値を上回ることで、「アンダーローン」がローンの残高が家の価値を下回ることでしたね。「アンダーローン」の場合は、ローンが残らないのでとてもシンプル。もし、差額があった場合は夫婦で折半すればいいのです。
問題は「オーバーローン」だった場合。ローン残高を今の資産から返済できればいいのですが、家を売却しても住宅ローンが残ってしまうと、銀行の抵当権も残ったままになってしまうのです。こうなると売却はとても難しくなります。買い手側からすると、抵当権がついている物件は、いつ売り手の返済が滞り差し押さえられるかわからないという大きなリスクを持っているのでとても買う気にはなれませんよね。ではどうしたらいいのかを次回さらに調べてみたいと思います。

Author: admin_alcapone