住宅ローンの組み方:既婚・子ども有編

住宅ローンの組み方:既婚・子ども有編

こんにちは。
今回はライフプラン別の住宅ローンの組み方について紹介したいと思います。

私は妻と息子の3人家族なので、今日は「既婚・子どもあり」の場合を紹介します。

まずは、子どもがまだ小さく、奥さんが専業主婦だった場合!

この場合は、最初に将来的に奥さんも仕事をするかどうかについて考えたほうがいいようです。

将来共働きになる場合は、
固定金利型」を選択して、奥さんの収入に合わせたローンに変更するやり方があるようです。

また、
終始固定金利」を選択して、奥さんの収入は貯金してローン返済に当てるパターンもあるらしい。

2パターンあるようですが、特に小さいお子さんがいる場合は
返済負担率に注意が必要です。
一般的に20%くらいの負担が目安になっているようですよ!

次に、子どもがすでに大きく(中高生くらい)、共働きが可能な場合!
この場合は、進学や就職など、これから子どもにかかる出費を考えて、
少し金利が高くても頭金0円というような住宅ローンがよさそうです。

いずれにしても家族会議が必要ですね(^_^;)
自分たちの今後の生活を見据えて賢く住宅ローンと付き合っていきたいですね!

Author: admin_alcapone