マイナス金利の効果

マイナス金利の効果

こんにちは、前回はマイナス金利について、どんなものなのかをお話しました。
今回はマイナス金利の効果をお話していきます。

16日から「マイナス金利政策」の適用が開始されました。
多くの金融機関では、「マイナス金利政策」導入前から預金や住宅ローンの金利を引き下げました。

また、「マイナス金利」の導入決定で利回りがすこしでも高いうちに
国債を買おうとする銀行の注文が殺到したみたいです。

金融庁は「銀行が個人の預金金利をマイナスにするには問題がある」と言っているので、
大きくは影響はなさそうです。
ただ、銀行が各種の手数料を引き上げると考えると、わたしたち利用者は損をしますよね。

対策として考えておきたいのは、

  • 大手よりも金利が高いネット銀行、地方銀行のインターネット支店での預金が狙い目であること
  • 今後も金利は下がると見込んで、預金の一部を定期預金にするのもいいということ
  • 個人向けの国債も大手銀行の金利を上回るので、利点がありそうだということ

損をしないためにも、臨機応変に銀行の動きに対応したいですね!
今後、投資や消費は活発になるのでしょうか?長い目で見ていきましょう。

Author: admin_alcapone